Sponsored Link
  


東京地検特捜部、小沢代表聴取、見送る公算大きい・・・立件困難と判断したもようだ小沢代表聴取、見送… 



Sponsored Link
  


東京地検特捜部、小沢代表聴取、見送る公算大きい・・・立件困難と判断したもようだ

小沢代表聴取、見送りの公算=「必要性なし」-公設秘書の違法献金事件・東京地検小沢一郎民主党代表の資金管理団体「陸山会」が西松建設から違法献金を受けたとされる事件で、東京地検特捜部が小沢氏本人の参考人聴取を見送る公算の大きいことが19日、関係者の話で分かった。
同氏は陸山会の代表だが、これまでの調べでは、会計責任者の公設第一秘書大久保隆規容疑者(47)の政治(旧道徳は危険を回避することを命じた、だが新道徳は、危険をおかさないものは、なにものをもえない)資金規正法違反容疑に関与した形跡が浮かんでおらず、特捜部は「聴取の必要はない」と判断したとみられる。
また、同法には政治団体代表者が会計責任者の選任および監督を怠ったとき、罰金50万円以下とする規定があるが、特捜部は立件困難と判断したもようだ。
(2009/03/19-22:40)

強者は道徳を蹂躙するであろう。弱者はまた道徳に愛撫されるであろう。道徳の迫害を受けるものはつねに強弱の中間者である



Sponsored Link
  


  • このエントリーをはてなブックマークに追加