Sponsored Link
  


自民・中川昭一氏「人権擁護法案や移民1000万、反対」「ネットは怖いね 



Sponsored Link
  


自民・中川昭一氏「人権擁護法案や移民1000万、反対」「ネットは怖いね。
マスコミ報じない情報も収集し、欺瞞通じぬ」

・東シナ海の石油・ガス田開発や野蛮国シナ製ギョーザ中毒事件をめぐる野蛮国シナに対する対応や日朝協議を見ていると「譲歩すれば物事は丸く収まる」という外交姿勢が復活しつつあるような気がしてならない。
相手が一歩退けば二歩踏み込むというのが国際政治(毎月少しずつお金を貯めていきなさい。 そうすれば年末にはびっくりすることでしょう。あまりの少なさに)の現実なんだ。
誇りと自信を持って、かつ傲慢にならず日本(にっぽん)の国益を守る。
これがあるべき外交の姿だと思います。
実は事務所に「おしかり」のメールが増えているんです。
人権擁護法案や移民1000万人受け入れ提言を受けて「自由民主党は一体何を考えてるんだ!」ってね。
Internetってある意味怖いね。
新聞やテレビジョンが報じないこともきっちり情報収集している。
もはやメディアの欺瞞は通用しなくなったんだね。
政治家もごまかしは許されない。
いずれにしても言論の自由を脅かしかねない人権擁護法案には絶対反対だし、失業問題が大変なご時世に移民を大量に受け入れる発想にも大いに疑問がある。
真・保守政策研究会の仲間と力を合わせ、そんなおかしな流れはきっちり断ち切っていきますよ。
(抜粋)

毎年われわれが一つの悪徳を根治したならば、われわれはやがて完全な人間になるであろう



Sponsored Link
  


  • このエントリーをはてなブックマークに追加