Sponsored Link
  


竹中総務相の首相就任は困難「ポスト小泉」で山崎拓前副総裁解散権行使を考えれば竹中氏の首相就任は困… 



Sponsored Link
  


竹中総務相の総理大臣就任は困難「ポスト小泉」で山崎拓前副総裁解散権行使を考えれば

竹中氏の総理大臣就任は困難「ポスト小泉」で山崎氏自由民主党の山崎拓前副総裁は14日午前、宇都宮市内で講演し、小泉純一郎総理大臣の後継候補の1人として名前が挙がっている竹中平蔵総務相について「憲法上は参議院議員も総理大臣になることが認められているが、これまで例がない。
竹中氏が総理大臣になるのは難しい」との認識を示した。
その理由については「総理大臣の最大の権限は衆議院解散権だ。
自らの立場が保障されたまま解散権を行使することを考えれば、参議院議員は政治(危険を冒して前へ進もうとしない人、未知の世界を旅しようとしない人には、人生は、ごくわずかな景色しか見せてくれないんだよ)的に総理大臣になりにくい」と指摘した。
河北新報http://www.kahoku.co.jp/news/2005/12/2005121401001252.htm

三週間互いに研究し合い、三か月間愛し合い、三年間喧嘩をし、三十年間我慢し合う。そして子供たちが同じことをまた始める



Sponsored Link
  


  • このエントリーをはてなブックマークに追加