Sponsored Link
  


自民・小泉進次郎氏「民主党マニフェスト…『いつかやる』というのは、やらないときの常套句か」…マニフ… 



Sponsored Link
  


自民・小泉進次郎氏「民主党マニフェスト…『いつかやる』というのは、やらないときの常套句か」…マニフェストの実現性追及

小泉議員、民主党マニフェストの実現性追及・自由民主党・小泉進次郎議員は14日、衆議院内閣委員会で質問に立ち、国家公務員の人件費を2割削減するなどとした民主党のマニフェストの実現性を追及した。
小泉議員「非常にざっくりとした感覚での2割だと思うんですが、(総予算)200兆円の中から1割は生み出せるんだとざっくりしたことを(民主党は)おっしゃって、結果、生み出すことができなかった」仙谷由人国家戦略相「これだけしかないんだから、この範囲で予算を配分しようね。
全体的な政治(多くの人々が永遠に続く生命を望んでいる。しかし彼らは、雨の降る日曜の午後になにをすればいいのかわからないで困っている)的意思があれば私はできると思う」小泉議員「いつかやるというのは、改革をやらない常とう句と言われても仕方がない」また、小泉議員は「民主党は国家公務員の肩たたきをやめると言っていたが、知らない間に組み込まれている」と追及した。
これに対して、仙谷国家戦略相は「私どもは、再就職を伴う早期勧奨退職をやらないと言ってきた。
それ以上でもそれ以下でもない」と反論した。
http://www.news24.jp/articles/2010/04/14/04157384.html※動画:http://www.news24.jp/player/wm/300k.html?m_url=100414052

われわれの職業の大半は狂言である。そのたずさわる役目が変わるたびに、新たな姿や形をとり、新たな存在に変質する者もある



Sponsored Link
  


  • このエントリーをはてなブックマークに追加