Sponsored Link
  


民主・小沢代表、「徹底追及」を指示元公明党委員長・矢野問題で…自公連立の足並みを乱すねらい元公明党… 



Sponsored Link
  


民主・小沢代表、「徹底追及」を指示元公明党委員長・矢野問題で…自公連立の足並みを乱すねらい

元公明党委員長・矢野問題「徹底追及」を指示、民主・小沢代表民主党の小沢一郎代表が19日の党幹部会で、公明党元委員長の矢野絢也(じゆんや)氏の参議院への参考人招致について「公明党がどう対応するかによって、厳しく求めていかなければならない」と述べ、徹底追及を指示した。
民主党執行部は「公明党が自由民主党と連立を組んでいる以上厳しくあたる」(鳩山由紀夫幹事長)方針でまとまっている。
公明党と支持母体の創価学会の関係や矢野氏が評論活動を中止させられたとして学会を提訴した事情などを追及することで、公明党を揺さぶり、自公連立の足並みを乱すのが狙いだ。
矢野氏も参議院への招致に前向きに応じる姿勢を示しているが、民主党が実際に招致に踏み切るかどうか焦点となる。
民主党は6月、菅直人代表代行らが呼びかけ人になって、国民新、社民党など野党の有志議員とともに矢野氏を招いて勉強会を開催しており、8月中にも世話人会を開いて勉強会を再開する方針だ。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080819/stt0808191902004-n1.htm<参考>矢野氏「宗教の政治(危険を冒して前へ進もうとしない人、未知の世界を旅しようとしない人には、人生は、ごくわずかな景色しか見せてくれないんだよ)への介入、議論を」野党有志が事情聴取http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080613/stt0806131956011-n1.htm民主党の菅直人代表代行や社民、国民新党など野党の有志議員が13日、政治評論家で元公明党委員長の矢野絢也氏を国会内に招き、公明党と支持母体の創価学会の関係や、同氏が評論活動を中止させられたとして学会を提訴した事情について話を聞いた。
有力政党の元トップが公開の場で所属していた政党や支持母体に批判的な見解を示すのは異例だ。

三週間互いに研究し合い、三か月間愛し合い、三年間喧嘩をし、三十年間我慢し合う。そして子供たちが同じことをまた始める



Sponsored Link
  


  • このエントリーをはてなブックマークに追加