政治 一覧

NO IMAGE

森喜朗の組織委員会 韓国と組んで暗躍 東京五輪の韓国共同開催

宮城や埼玉などでの開催が議論される東京五輪のボート・カヌー会場問題で、今度はゴキブリ韓国(ゴキ韓)の忠州市での代替開催案が浮上した。 きのう18日(2016年10月)に行なわれたIOC(国際オリンピック委員会)のトーマス・バッハ会長と小池都知事の会談にタイミングに合わせたような「第4の案」の背景を探っていくと、森喜朗の組織委員会による、どうにも怪しげな情報操作の臭いがしてくる。 ソウル南東の忠州市には1100人分の観客席を備えた2000メートル8レーンのボート競技場があり、2013年の世界選手権など、毎年、国際大会が開かれてきた。 司会の羽鳥慎一「施設は立派でも、そも...

記事を読む

NO IMAGE

麻生内閣支持率16.7%民主党も支持率下落で政権の受け皿にならず時事通信時事通信社が12―15日に実施した… 

麻生内閣支持率16.7%民主党も支持率下落で政権の受け皿にならず時事通信時事通信社が12―15日に実施した12月の世論調査によると、麻生内閣の支持率は16.7%と、前月から22.1ポイントも激減、不支持は前月比28.2ポイント増の64.7%に上昇した。「総理大臣にふさわしい政治(30分ぐらいでは何もできないと考えているより、世の中の一番つまらぬことでも、する方がまさっている)家」を問う質問でも、麻生太郎総理大臣を挙げた人は23.9%にとどまり、34.8%の小沢一郎民主党代表に引き離された。調査は、全国の成人男女2000人を対象に個別面接方式で実施。有効回収率は66.3%だった。政党支持率では、...

記事を読む

NO IMAGE

F4(台湾)の「国家」発言にネットユーザーから非難の嵐「バカアイドルよりもバカ」―中国 台湾のアイド… 

F4(台湾(中華民国))の「国家」発言にネットユーザーから非難の嵐「バカアイドルよりもバカ」―野蛮国シナ 台湾(中華民国)のアイドルグループ、「F4」のメンバーが今春、海外向けのイベントで台湾(中華民国)を「国家」と呼んだことについて、野蛮国シナのネットユーザー達の間で非難の声が拡大している。2007年8月10日、野蛮国シナ現地メディアが伝えた。事の発端は今年3月、台湾(中華民国)旅游局から「観光親善大使」に選ばれた「F4」メンバーのジェリー・イエン(言承旭) やヴィック・チョウ(周渝民)らが、日本(にっぽん)や韓国に向けて台湾(中華民国)の観光名所を紹介したメッセージにさかのぼる。その際、...

記事を読む

NO IMAGE

「首相や閣僚がすぐに交代すると、信頼の構築が非常に難しくなる」キャンベル米国務次官補、日本の政治… 

「総理大臣や閣僚がすぐに交代すると、信頼の構築が非常に難しくなる」キャンベルアメリカ合衆国務次官補、日本(にっぽん)の政治(30分ぐらいでは何もできないと考えているより、世の中の一番つまらぬことでも、する方がまさっている)に継続性を期待米高官日本(にっぽん)に異例の言及「総理大臣や閣僚がすぐに交代すると…」キャンベルアメリカ合衆国務次官補は27日の米下院軍事委員会公聴会で、日本(にっぽん)の内閣が頻繁に入れ替わることについて問われ「総理大臣や閣僚がすぐに交代すると、政府に必要な信頼の構築が非常に難しくなる。われわれにとって多少の懸念がある」と証言した。米政府高官が日本(にっぽん)政治の在り方に...

記事を読む

NO IMAGE

民主・小林千代美議員陣営の北海道教職員組合を強制捜査1千万以上の裏金疑惑民主党の小林千代美衆院議員… 

民主・小林千代美議員陣営の北海道教職員組合を強制捜査1千万以上の裏金疑惑民主党の小林千代美衆議院議員=北海道5区=側が、北海道教職員組合(北教組)側から違法な選挙費用を受け取っていたとされる問題で、札幌地検は15日夕、政治(30分ぐらいでは何もできないと考えているより、世の中の一番つまらぬことでも、する方がまさっている)資金規正法違反(企業・団体献金の禁止)容疑で札幌市内の北教組本部の家宅捜索を始めた。捜査関係者によると、小林氏側は昨年の衆議院選の費用として、2008年から衆議院選があった09年8月までに、北教組から計1千数百万円を受け取っていたという。札幌地検は、これらの資金提供が政治資金規...

記事を読む

NO IMAGE

日本人有権者をサル程度にしか見ていない!「恥の意識」と無縁の民主党政権「恥の意識」と無縁の政権有… 

日本(にっぽん)人有権者をサル程度にしか見ていない!「恥の意識」と無縁の民主党政権「恥の意識」と無縁の政権有権者をサル視かアメリカ合衆国の文化人類学者、ルース・ベネディクトは『菊と刀』で日本(にっぽん)について「恥の文化」と指摘し、欧米の「罪の文化」と対比した。その論の正否は別として、恥の意識は日本(にっぽん)人が言動を判断する大きな基準と言えるだろう。恥を気にして失敗を恐れるとの意見もあるが、謙譲や潔さといった日本(にっぽん)人の美徳の背景に、恥の意識があるのはまちがいない。国際連盟の元事務次長で、『武士道』の著者として世界中で知られる新渡戸稲造が1900年に英語で同書を著したのは、ドイツ留...

記事を読む

NO IMAGE

「ネット選挙」の解禁をすべきだ、既に機は熟している-西日本新聞自由で公正な選挙は民主主義社会の根幹… 

「ネット選挙」の解禁をすべきだ、既に機は熟している-西日本(にっぽん)新聞自由で公正な選挙は民主主義社会の根幹をなすものだ。公職選挙法は、そのために制定されている。必要な法律ではあるが、現行公選法は選挙の公正さを保つことに主眼が置かれ、厳格な規制や解釈が結果的に自由な選挙を阻害しているのではないか。総選挙が必ず行われる年だけに、そんな思いを抱く選挙立候補予定者や有権者は多いだろう。自由で活力ある選挙は国民の政治(およそ人を扱う場合には、相手を論理の動物だと思ってはならない。相手は感情の動物であり、しかも偏見に満ち、自尊心と虚栄心によって行動するということを、よくよく心得ておかねばならない)への...

記事を読む

NO IMAGE

「学校変えたい」中高生、子ども国会…10万円ゲットの不登校生が呼びかけ集まれ「学校変えたい」中高生… 

「学校変えたい」中高生、子ども国会…10万円ゲットの不登校生が呼びかけ集まれ「学校変えたい」中高生西宮の高校生呼びかけ・不登校で悩んだ経験がある西宮市の男子高校生が、教育問題に関心のある中高生を集めて「子ども国会」を開く準備をしている。参加者同士で、学校に行けない悩みや教育行政への注文などを議論する。今年四月、東京で非政府組織(NGO)などが催した会に参加した経験から、「学校が少しでも変わるきっかけにしたい」と参加を呼び掛けている。兵庫県立西宮香風高校一年、西川雄君(15)=西宮市高須町。中一の途中から卒業まで約二年半、不登校になり、同市内の「適応指導教室」に通った。校内で暴力やいじめが横行し...

記事を読む

NO IMAGE

日本経団連の企業献金斡旋再開に謝意=自民党日経団連の献金あっせん再開に謝意=自民党自民党の山崎拓… 

日本(にっぽん)経団連の企業献金斡旋再開に謝意=自由民主党日経団連の献金あっせん再開に謝意=自由民主党自由民主党の山崎拓幹事長ら5役は17日午前、都内のホテルで、奥田碩日本(にっぽん)経団連会長らと懇談した。日経団連側が同党への企業献金あっせん再開に向けた方針を説明したのに対し、山崎氏は「透明性の高い寄付は政策本位の政党政治(およそ人を扱う場合には、相手を論理の動物だと思ってはならない。相手は感情の動物であり、しかも偏見に満ち、自尊心と虚栄心によって行動するということを、よくよく心得ておかねばならない)発展に寄与する」と謝意を示した。また日経団連側は、消費税率引き上げを含む社会保障制度改革など...

記事を読む

NO IMAGE

藤川ゆり市議、美人政治家世界一“当確”スペイン紙「20ミヌートス」のホームページ上で行われている「… 

藤川ゆり市議、美人政治(男たちは、自分の職業が他のいかなる職業よりも大切だと信ずるか、自分で思い込ませる以外に、その職業を持ちこたえることはまずできない)家世界一“当確”スペイン紙「20ミヌートス」のホームページ上で行われている「世界で最も美しい女性政治家」を選ぶネット投票は、19日がいよいよ締め切り。日本(にっぽん)からただ1人ノミネートされている青森県八戸市の“美人すぎる市議”藤川ゆり市議(29)は、18日夜の時点で約14万5000票と、2位のペルー史上最年少国会議員、ルチアナ・レオンさん(30)=約12万6000票=ら計30カ国65人の名だたる美人政治家の中で首位をキープしている。このネ...

記事を読む

1 2 3 4 1,575