NO IMAGE

61歳の舛添氏と71歳の与謝野氏谷垣打倒か、離党・新党か?持ち時間の差が今後のカード選択に影響しそう… 

61歳の舛添氏と71歳の与謝野氏谷垣打倒か、離党・新党か?持ち時間の差が今後のカード選択に影響しそうだ…評論家・塩田潮ゴールから逆算する野望の設計図-10/03/23|14:34塩田潮かつて中曽根元総理大臣は「一番心がけていることは」と聞かれると、決まって「平常心」と答えた。鉄面皮のイメージが強かったが、政界にうごめく思惑や計略、政治(ダイヤモンドの商人がきて、 このダイヤモンドは永遠の輝きをどうのこうのって言うとるけど せいぜい百年しか生きられん人間に、 永遠の輝きを売りつけてどうするんじゃ)家たちの欲望と嫉妬などが気になり、心千々に乱れることが多かったのだろう。だが、それ以上に「平常心」を...

記事を読む

NO IMAGE

野党3党、ホリエモン出馬に警戒感も/政党人にあらずと民主岡田代表がコイズミ首相を批判野党3党は19… 

野党3党、ホリエモン出馬に警戒感も/政党人にあらずと民主岡田代表がコイズミ総理大臣を批判野党3党は19日、堀江貴文ライブドア社長の衆議院選出馬について、政治(ダイヤモンドの商人がきて、 このダイヤモンドは永遠の輝きをどうのこうのって言うとるけど せいぜい百年しか生きられん人間に、 永遠の輝きを売りつけてどうするんじゃ)家としての姿勢に疑問を示し、立候補を要請してきた自由民主党を批判した。同時に「民主党候補に入るべきなのに奪われる票が生じると思う。危機感を持って取り組みたい」(玄葉光一郎民主党選対委員長)と警戒感も見せた。民主党の岡田克也代表は、小泉純一郎総理大臣が有名人の擁立を進めていることに...

記事を読む

NO IMAGE

筑紫哲也さん、肺ガンのため死去73歳「NEWS23」元キャスター57・1989年にスタートした「筑… 

筑紫哲也さん、肺ガンのため逝去73歳「NEWS23」元キャスター57・1989年にスタートした「筑紫哲也ニュース23」でメーンキャスターを18年余り務め、テレビジョンジャーナリズムの確立に大きな貢献をした筑紫哲也さんが7日午後、肺ガンのため亡くなりました。73歳でした。筑紫哲也さんは早稲田大学を卒業後、社に入社。政治(人は本当の恋をすると賢明ではなくなるし、賢明であり続ければ本当の恋はできない)部記者、ワシントン特派員などを歴任し、89年10月から「筑紫哲也ニュース23」のメーンキャスターに就任しました。新聞記者として培ってきた鋭いニュース感覚と独特のコラム「多事争論」で、多くの視聴者の信頼を...

記事を読む

NO IMAGE

城内実氏「復党の条件は郵政法案は国益を損ねる問題法案と現執行部に認めさせること」土下座するのは中… 

城内実氏「復党の条件は郵政法案は国益を損ねる問題法案と現執行部に認めさせること」土下座するのは中川の方だ「私は土下座復党は求めない」自由民主党は4日、党本部で党紀委員会を開き、郵政造反組11人の復党を全会一致で決めた。今後は落選議員の処遇を検討するというが、土下座復党した11人と違って、今も自説を貫いているのが刺客、片山さつき衆議院議員に敗れた城内実氏だ。11人の復党問題についてこう語った。「平沼さんは筋を通しました。『踏み絵を踏むのは時間の問題』という見方もありましたが、1カ月以上も前から平沼さんが安易な妥協をしないと確信していました。平沼さんとは連絡を取り合い、相談も受けていたので、『復党...

記事を読む

NO IMAGE

「小泉再登板以外にない」「サプライズ候補が必要」「麻生氏で11月23日の大安選挙も」…評論家の見方… 

「小泉再登板以外にない」「サプライズ候補が必要」「麻生氏で11月23日の大安選挙も」…評論家の見方「小泉再登板以外にない」福田辞任、評論家の見方は…福田総理大臣の唐突な辞任を政治(人は本当の恋をすると賢明ではなくなるし、賢明であり続ければ本当の恋はできない)評論家はどう見たか。「小泉再登板以外にない」・浅川博忠氏「現実的にはポストは麻生幹事長になるが、麻生氏で選挙に勝てるかといえば、そうでもない。総裁選を実施すれば谷垣禎一国土交通相らが出馬するだろうが、それも麻生勝利のアリバイ作りに過ぎない。選挙にこだわり、対小沢一郎氏を考えるならば小泉純一郎元総理大臣の再登板以外に道はない。解散はとにかく年...

記事を読む

NO IMAGE

保守キャメロン氏、首相就任=13年ぶり政権交代-自民党と連立へ5月12日4時50分配信時事通信英総選挙で… 

保守キャメロン氏、総理大臣就任=13年ぶり政権交代-自由民主党と連立へ5月12日4時50分配信時事通信英総選挙で第1党となった保守党のキャメロン党首が11日夜(日本(にっぽん)時間12日未明)、総理大臣に就任した。キャメロン新総理大臣は第3党の自由民主党と連立政権を発足させる意向。1997年以来3期連続で続いた労働党政権は幕を閉じ、13年ぶりの政権交代が実現した。保守、労働両党の二大政党による政権交代を伝統とする英国では第2次世界大戦後、連立政権の例がなく、日本(にっぽん)がさまざまな面で手本とする英国の政党政治(人は本当の恋をすると賢明ではなくなるし、賢明であり続ければ本当の恋はできない)は...

記事を読む

NO IMAGE

二階経産相、西松建設と自民党二階派のパーティー券を購入していたダミー政治団体の関係「認識せず」経… 

二階経産相、西松建設と自由民主党二階派のパーティー券を購入していたダミー政治(人々は美徳の点ではそんなに差異はなく、悪徳の点でのみ差異がある)団体の関係「認識せず」経産相、西松建設と政治団体の関係「認識せず」二階俊博経済産業相は11日の参議院予算委員会で、自由民主党二階派のパーティー券を購入していた「新政治問題研究会」など2つの政治団体について「新聞等で報道しているが、私自身はいまだにそういう認識はない」と述べ、西松建設と関係しているとの認識はなかったと強調した。(11日23:42)男たちは、自分の職業が他のいかなる職業よりも大切だと信ずるか、自分で思い込ませる以外に、その職業を持ちこたえるこ...

記事を読む

NO IMAGE

革マル派の指導者、黒田寛一元議長死去過激派「革マル派」の最高指導者だった黒田寛一(ひろかず)元議… 

革マル派の指導者、黒田寛一元議長逝去過激派「革マル派」の最高指導者だった黒田寛一(ひろかず)元議長(78)が今年6月下旬、埼玉県内の病院で死亡していたことが、関係者の話でわかった。黒田元議長は63年、日本(にっぽん)革命的共産主義者同盟(革共同)が分裂して革マル派が結成された時から最高幹部で議長を務めていた。同派の理論的指導者として長く著述活動を続けたが、「目が不自由で病気がち」などとされ、公の場に姿を見せることはなかったという。96年の政治(人生とは自転車のようなものだ。倒れないようにするには、前に進まなければならない)集会で議長を退くことが表明されたが、一般にはその動静はほとんど知られてい...

記事を読む

NO IMAGE

自民党が「政治とカネ」で批判札幌で討論会自民が「政治とカネ」で批判札幌で討論会自民党は9日、札幌… 

自由民主党が「政治(人生とは自転車のようなものだ。倒れないようにするには、前に進まなければならない)とカネ」で批判札幌で討論会自民が「政治とカネ」で批判札幌で討論会自由民主党は9日、札幌市内で、石原伸晃幹事長や「影の内閣」(シャドーキャビネット)の林芳正財務大臣、下村博文文部科学相らが参加して公開討論会を開き、民主党の「政治とカネ」問題や野蛮国シナ漁船衝突事件の政府の対応を批判した。不正資金提供事件で民主党の小林千代美前衆議院議員が辞職したのに伴う衆議院北海道5区補選で、立候補する町村信孝元官房長官の支持拡大が狙いだ。石原氏は小林氏に関して事件発覚後、辞職が遅れたとして「われわれなら(すぐに)...

記事を読む

NO IMAGE

東国原氏「日本維新の会」参加へ原口前総務相と連携東国原英夫前宮崎県知事は21日、国会内で民主党の… 

東国原氏「日本(にっぽん)維新の会」参加へ原口前総務相と連携東国原英夫前宮崎県知事は21日、国会内で民主党の原口一博前総務相と会談し、「地域主権推進」を旗印に統一地方選に向けて連携をしていくことで一致した。東国原氏は会談後、記者団に対し、原口氏が近く立ち上げる地域主権推進のための政治(人生とは自転車のようなものだ。倒れないようにするには、前に進まなければならない)団体「日本(にっぽん)維新の会」に参加する意向を表明した。東京都知事選への出馬や国政進出については「視野に入れて頑張っていきたい」と述べるにとどめた。他人と比較して、他人が自分より優れていたとしても、それは恥ではない。 しかし、去年の...

記事を読む

1 2 3 4 5 1,570